新宿西口徒歩1分の性病科 | 待たない新宿の性病科を探しています―新宿駅前クリニックの口コミ・評判

新宿西口徒歩1分の性病科

新宿駅前クリニック性病科 新宿西口徒歩1分の性病科

新宿駅前クリニックでは、男性のクラミジア性尿道炎、淋菌性尿道炎、細菌性尿道炎、亀頭包皮炎(カンジダ)、性器ヘルペスなどの診療を行っています。
また、クラミジアや淋病など性病の即日検査は行っていません。
精密検査を行っているため、外部の検査機関に外注しています。
これは、検査ミスが起こらないようにするための配慮です。
郵送検査キットを用いた検査や、クリニック内で行う即日検査、検査機関に依頼をする精密検査では検査の方法が異なります。
しかし、当日に検査結果が出なかったとしても症状が見られる場合は、抗生物質による即日治療を行うため、治療自体に大差はありません。

新宿駅前クリニック性病科 自由診療が低料金

新宿駅前クリニックは、自由診療が低料金であることが特徴です。
内科や皮膚科も入っているため、泌尿器科や性病の治療に関しても保険診療を行っています。
採算が取れる状態にしていることによって、自由診療でも利益が出ないような低料金にしているのです。
気軽に受診が出来る低料金は、性病の早期発見による予防に繋がります。
そのため、社会貢献の意味も込められているのです。
ただし、女性の性病に関する診察や、女性の陰部の視診や触診などは行っていないため、性病の治療は男性のみとなります。
また、精密検査機器が必要となる尿路結石や前立腺癌、前立腺肥大と精液検査は行っていません。

新宿駅前クリニック性病科 口コミ

男性の性病に関して、デリケートな部分の診察も低料金で行っている点が魅力の新宿駅前クリニック。
診察を受けた方の口コミを見てみましょう。
「一番近い場所にあった新宿駅前クリニックさんを利用しました。
仕事の合間であったため、可能な限り早く診察をしてもらいたいと考えていました。
午後一番であったためか、あまり混雑は見られませんでした。
診察も素早く終わりました。素早いといえど、症状について聞いてくださり、症状にあった薬も処方してもらえたため満足です。
早く診察を終わらせたい時にはおすすめのクリニックです。」
「とても良い病院だと感じたため、おすすめです。じっくり診察をしてもらいたいという方には、少々物足りないかも知れません。
しかし、スムーズに診察をしてくれるため、忙しい方には非常に良いクリニックであると思います。
受付の方も先生も、とても優しく親切でした。問診も丁寧、薬に関する説明もしっかりとしてくださったことが良いい印象です。
受付も待合室も非常に綺麗であった事が印象的です。院内は明るく、とても清潔感があります。
午後の時間帯に来院したため、非常に混み合っていました。
1時間ほどは待つのではと感じましたが、30分程で診察をしてもらえたため助かりました。
手際よく対応をしてくださるため、患者が多くても意外と待つ時間は短いようです。」
「泌尿器科を受診しました。平日であった事もあり、待ち時間はありませんでした。先生の対応も問題ありません。
特別親切、優しいという印象ではないです。淡々としている印象ですが、しっかり診察してくれていると感じました。
駅から近い点がメリットです。
建物自体は少し古いようですが、院内は清潔でした。」
「前から陰部の痒みに悩んでおり、インターネットで調べて改善方法を試してみても全く改善されませんでした。
そのため、新宿駅前クリニックを利用してみました。
クリニック内はとても清潔にされており、非常に印象が良かったです。
先生の説明も分かりやすく丁寧です。
来院してからは、強い痒みを感じることが無くなりました。」
症状が改善されることは勿論、院内の雰囲気や診察内容に関しても満足している方が多いようです。
駅からも近く、予約も不要で受診することが出来るため、性病が疑われる場合には早めの受診をおすすめします。

新着情報

性器ヘルペスの口コミ

TTさん 30代 男性

思い返すと親が口唇ヘルペスにかかっていたのでそのウイルスを持っていたんだと思います。
これまで違和感を感じたことはなかったのですが、性器に茶色っぽい水いぼのようなものができているのに気が付きました。
特に心当たりはなかったのですが、下半身の問題なので、放置するのはこわかったので迷った末に病院に行くことにしました。
腫れたり、痛みがなかったので病院に行くのがすこし遅くなってしまったのですが、ちゃんと病院にいってよかったです。

問診票に症状を記載し、医師に説明すると「血液検査をしましょう」ということになりました。
血液検査の結果、「性器ヘルペス」であることがわかりました。
ここで初めて親のヘルペスについて思い出しました。
きっとずっとヘルペスウイルスをもっていて、今回症状が出るようになったんだと思いました。
薬を処方されまた気になる点がでてきたら受診するように言われました。
病院自体はきれいで待ち時間も少なく、フレンドリーすぎる感じもなかったのでよかったです。
あまり話しかけられたり、ニコニコされすぎるのも少し恥ずかしいので、ちょうどいい感じでした。
ですが、できればもう泌尿器科にはお世話になりたくないので、再発しないことを祈っています。

≫ 『性器ヘルペスの口コミ』

淋菌性尿道炎の口コミ

PUP4さん 20代 男性

友人と風俗にいったあと、数日後に排尿時に違和感を感じるようになりました。
性病を移されたのかも、とドキドキしていましたが、様子をみていたらだんだん痛みが増してきて、激しい痛みに代わりました。
それと同時に白い膿のようなものもでてきて、性病をうつされた、と確信しました。
友人に相談したところ、友人は特に症状がないということで、自分だけひどい、と思いましたが、すぐに泌尿器科に行くよう勧められ受診することにしました。

病院で風俗に行ったことや膿が出ること、痛みがひどいことを伝え、陰部をみてもらうと淋病が原因で尿道炎をおこしている、と言われました。
薬を処方され、飲み切った後に再度尿検査で菌がいなくなっているか確かめるのでもう一度来るように言われました。
正直、もう一度行くのは面倒でしたが、菌が残って再発するのはもっと避けたいと思い、10日後に再度病院に行きました。
尿検査の結果、もう大丈夫ということで、ホッとしたので、やはりもう一度病院にいってよかったです。
淋病はよくかかりやすい性病なので注意するよういわれたのと、不特定多数の相手との性行為は控えるように暗に言われました。
≫ 『淋菌性尿道炎の口コミ』

クラミジアの口コミ

修二さん 30代 男性

下半身、特に膀胱辺りに鈍痛を感じるようになりました。
最初はしばらくすると治まっていたのですが、やがて痛み止めが必要になるくらいに痛むようになり、仕事にも支障が出て来ましたので病院に行くことにしました。
内科なのか泌尿器科かなのか迷いましたが、その内に陰部にヒリヒリした痛みを感じたり赤く爛れた感じになったり、尿が濁るようになった時点で、これは性病系に罹患したと判断して思いきって泌尿器科を受診することにしました。

尿検査のあと、もしかすると結石かも知れないということでエコー検査も受けましたがこちらは異常はなく、結果的にはクラミジアでした。やはり性病です。色々と夜遊びをした記憶が蘇りました。
ただし結構前のことで不思議に思って聞いてみると、ストレスや疲労が原因で細菌が増殖する場合も多いとのこと。
なるほどと納得しました。アジスロマイシンという抗菌薬を飲むとあっという間に不快な痛みが消えて、すっかり元に戻りました。
尿の濁りもやがて消えていきました。
あまり羽目を外すのも考えものだなと思ったのですが、問題は彼女です。
もしうつっていたら・・。正直に打ち明けて、念の為に検査を受けてもらう結果になりまして、もはや完全に頭が上がらない関係になりました。

≫ 『クラミジアの口コミ』

亀頭包皮炎の口コミ

makotoさん 30代 男性

つい先日亀頭包皮炎で診察を受けました。
今までも陰茎の周りや皮の部分がかゆくなることはあったのですが、適当な軟膏を塗って対応し、亀頭包皮炎なんて疑いもしませんでした。
しかし今回は2週間以上治らず、痒みで目が覚めてしまうので、インターネットで検索し亀頭包皮炎を疑いました。
どこに行けばいいのかわからなかったので係りつけの内科医に相談、診察してもらい、陰茎部は泌尿器科、その周りは皮膚科と言われました。
恐らくカビが原因だろうとも言われ、早速翌日個人のクリニックに行きました。

個人クリニックは自宅の近くにありました。泌尿器科と皮膚科が併設しているので良かったと思いました。
初診だったので、問診票に細かく症状を書きました。他の病院でカビが原因であると言われたことも書きました。
そして診察ですが、かなり感じの悪い先生でした。
こちらの話は一切聞かず、ただ股間を見せただけ。触診をするわけでもなく、とりあえず薬出すから、治らなかったらまた来いとのこと。
多少薬の知識がある私は、処方された薬に納得できず、カビの事も伝えましたが「私には見えません」とバッサリ遮られました。
患者さんは私以外に一人しかいなく混んでいたわけではないのですが、診察は3分もあったでしょうか。
抗生物質と塗り薬を出され、今4日が経過しましたが一向に良くならず困っています。

≫ 『亀頭包皮炎の口コミ』

尖圭コンジローマの口コミ

ドッグおじさんさん 30代 男性

いつの間にか陰茎の付け根にポチッと何か突起のようなものができていました。
触っても特に痛みなどはなく、何だろうなぁぐらいでスルーしていたのですが、しばらくたっても突起がなくなることはありませんでした。
しかもしばらく経つとその突起が少し増えていることに気づき気持ち悪くなってきたので流石にこれは何かの病気かもしれないと思い始めました。
早速インターネットで似たような事象について調べてみると「コンジローマ」が近いのではと思い、病院へ診察に行くことにしました。

事前にインターネットで調べた通り、自分はコンジローマだったようです。
初めての下半身の病気だったため、陰部を医者に見せるというのはなかなか恥ずかしいものがありましたが仕方ありません。
お医者さんに診てもらいましたが、私の場合はその場での治療は特にありませんでした。塗り薬を処方するのでそれをしばらく忘れないように塗り、しばらくけいかしたら再度状況を見せにきてくださいということでした。
その塗り薬がべセルナクリームというものです。その日から薬を塗り始め、1ヶ月程度で突起はなくなったと思います。
少し強い薬だったのか多少の痒みを感じることがありましたが我慢できる程度なので治療としてはさして辛いものではありませんでした。

abpc1.5さん 20代 男性

最初は陰茎の部分にイボのようなぶつぶつができました。病院に行くのが恥ずかしかったので、ほっといたら治るかもと思い、そのまま放置してましたが、ぶつぶつが増えていき、ぶつぶつの所から出血し始めました。徐々に出血の量が増えていき、ぶつぶつの所に痒みを伴うようになってきました。
何ヵ月か前に友人と風俗に行った事を思い出し、その時の行為で移った性感染症かもしれないと思い、近くの総合病院の泌尿器科を受診しました。
泌尿器科を受診し、数ヶ月前に風俗に行った事とイボみたいなぶつぶつが増えてきて、今では出血や痒みを伴っていることを伝えたところコンジローマかもしれないと言われ、検査することになりました。
検査の結果、コンジローマと診断されました。
私の場合は、ウイルスの感染が進んでいるので、手術で取り除くこともできると言われましたが、手術をするのは怖かったため、ベセルナクリームという軟膏での治療を選択しました。
ベセルナクリームで治らなかったら、手術をしようと考えて治療を開始しました。
最初のうちは効果が感じられなかったですが、何週間か軟膏を継続していると、徐々に症状が良くなっていきました。
セルナクリームは発赤、痒み、ただれなどの副作用が多いと聞きましたが、特に副作用は現れませんでした。
手術をせずに治療できたので良かったと思います。